テーマ株の探し方や関連銘柄とは?メリットやデメリットはあるのか?

スポンサーリンク
投資方法
この記事は約3分で読めます。

テーマ株の探し方や関連銘柄とは? メリットやデメリットはあるのか?

株式投資をするうえで、テーマ株という言葉を1度や2度聞いたことがある人も多いのではないかと思います。今日はそのテーマ株の探し方、関連する銘柄について解説していきたいと思います。

また、テーマ株投資をする上でのメリットやデメリットについてもお伝えします。

テーマ株とは?

そもそも、テーマ株って?と思う方もいると思います。

その名の通り、今まさに話題になっていることに関連する銘柄に投資することとなります。

2020年の今年であれば、新型コロナウィルスが大きなテーマ株だといっていいでしょう。
他にも、今話題の「鬼滅の刃」に関連性がある銘柄もテーマ株といえます。

自分の周りで最近よく聞く言葉があったり、何か流行りだしたときは株価や関連する銘柄に照らし合わせて考えるとイメージがしやすいかな、と思います。

テーマ株の探し方

前項目でも軽くふれましたが、常にアンテナを張ることが大切なポイントだと思っています。

家の近くにオープンした飲食店やお店、流行りのキャラクターなど常に話題の中心になるようなモノです。

最近でいうなら、「電機自動車」「5G」「巣篭り」「人工知能」「教育ICT」などが挙げられると思います。

それらの関連キーワードに繋がる銘柄を探していけば、おのずとテーマ株は絞られてきます。

もっと簡単に調べる方法としては、株探というサイトを利用するのがおススメです。
https://kabutan.jp/

ホームページに人気テーマのランキングがあるので、活用すればとても探しやすいです。

テーマ株のメリット

テーマ株のメリットはどんなところにあるのでしょうか?

ずばり注目度の高さであると言えると思います。

テーマ株とは、人々の注目を常に浴びています。
その為、話題になればなるほど比例するように株価が上がっていきやすい傾向であると思います。

新しいキーワードとなるような言葉や商品の情報を知ったら、すぐさま調べておく癖をつけておくと早い段階で銘柄を購入し、利益アップを狙うことも可能です。

国策銘柄は強い

テーマ株の中でも、国策銘柄の関連銘柄はやや強いと思います。

株の世界では、「国策銘柄に売りなし」というほど強気で持っている人も多いです。

最近では安倍前首相から菅首相に代わりましたので、アベノミクスからスガノミクス相場が来るのではないかと憶測が飛び交っています。

菅首相が明確に政権に関わることを発現したりする場合、今度はその関連株が上がっていくと思われます。

過去には「防衛関連銘柄」「ドローン関連銘柄」「バイオ関連銘柄」といった国策銘柄があります。

これからの菅発言には注目が集まりそうですね。

テーマ株のデメリット

テーマ株のデメリットは、半ば憶測で上がるケースもあるということが考えられます。

テーマ株として話題になっていたする場合だとしても、その関連銘柄が期待に届かないようなニュースがでた場合は一気に下降トレンドになってしまいます。

テーマ株だけにいえることではないのですが、あまりにも急激に上がっていく銘柄は反対に急激に下がることも少なくないです。

その時々の状況で判断し、こまめに利益確定した方がいいケースもあります。

株価が上がっていけば、何をやっても上手くいくと思い込むのが人間の心理です。
冷静さやリスク管理を怠らない投資を積み重ねていきましょう。

まとめ

いかかでしたでしょうか?

テーマ株がどのような投資方法であるのか、お分かりいただけましたでしょうか?

話題になっている情報は、一度調べてみる習慣を身に付けてみてください。
投資の幅がグッと広がっていくと思います。

どんな時でも、リスク管理を忘れない投資を行うこと心掛けてくださいね。

すぐるん
すぐるん

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

みなさんの投資に少しでもお役に立てれば幸いです♪

※投資は自己責任でお願いします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました