IPO新規BB!リベルタ、オーケーエム、かっこ、ココペリなど申込可能

スポンサーリンク
IPO

こんにちは、すぐるんです。

今週はブックビルディング申込可能な銘柄が多いですね。
纏めて紹介させていただきます♪

本来なら、発表があって直ぐ余裕を持って記事にすべきところ…ギリギリで本当にすみません(;´・ω・)

では、早速紹介していきます!

リベルタ(4935)

「美容商品、トイレタリー商品、機能衣料商品などの企画販売および輸入腕時計日本総代理店業務」で、JASDAQスタンダード上場の中型案件(想定時価総額32.6億円、吸収金額10.7億円)です。

業種 化学
上場市場 JQスタンダード
主幹事 野村証券
上場日 2020年12月17日
ブックビルディング申込期間 2020年12月1日~2020年12月7日
公募株数 300,000株
売出株数 654,500株
ベンチャーキャピタル なし
ロックアップ ほとんどの株主が90日間。
日数制限無し
取扱証券会社 野村証券
みずほ証券
会社ホームページ https://liberta-j.co.jp/

事業内容的にも、一見何か抜きんでたという訳でもなく人気化するような業種でもなさそうです。
業績も右肩上がりという訳でもなく、積極的に買いに走る人が多そうです。

が、しかし。

先日YouTubeを見ていたらこんな動画を見つけてしまいました。

今回のはっきり言ってIPOの中では地味で初値が爆発しそうでない銘柄だからこそ、セカンダリーは面白くなるかもしれません。どうなることやら…(笑)

オーケーエム(6229)

オーケーエムの事業内容は「バルブ製造販売事業」で、東証2部上場の中型案件(想定時価総額47.0億円、吸収金額16.5億円)です。

業種 機械
上場市場 東証2部
主幹事 三菱UFJモルガンスタンレー証券
上場日 2020年12月17日
ブックビルディング申込期間 2020年12月1日~2020年12月7日
公募株数 1,000,000株
売出株数 514,500株
ベンチャーキャピタル なし
ロックアップ 全株主180日間の日数制限なし
取扱証券会社 三菱UFJモルガンスタンレー証券
SMBC日興証券
みずほ証券(同一資金での申込可能)
SBI証券(ポイントが貯まります)
いちよし証券(前受金不要)
西村証券
auカブコム証券
DMM証券
会社ホームページ https://www.okm-net.jp/

東証2部に上場、またバルブ製造販売という視点から見て人気化は難しそうだな。
というのが第一印象ですねΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

ロックアップはしっかりしているものの、業績も頭打ちしているように感じます。

また、同日に他3社が新規上場することとなっている為、苦戦しそうです…。

かっこ(4166)

事業内容は「データサイエンスの技術とノウハウをもとに、アルゴリズムおよびソフトウェアを開発・提供することで、企業の問題解決やチャレンジを支援する『SaaS型アルゴリズム提供事業』」で、東証マザーズ上場の小型案件(想定時価総額48.8億円、吸収金額5.4億円)です。

業種 情報・通信業
上場市場 東証マザーズ
主幹事 SBI証券
上場日 2020年12月17日
ブックビルディング申込期間 2020年12月2日~2020年12月8日
公募株数 245,000株
売出株数 42,500株
ベンチャーキャピタル 株主の約25%
ロックアップ 1.5倍で解除の株主は半数有り
取扱証券会社 SBI証券(ポイントが貯まります).
SMBC日興証券
みずほ証券
マネックス証券(平等挑戦)
楽天証券(後期型)
松井証券(前受金不要)
岩井コスモ証券(後期型)
エイチエス証券(前受金不要)
岡三証券
あかつき証券
静銀ティーエム証券
水戸証券
会社ホームページ https://cacco.co.jp/

コロナ禍での詐欺や不正アクセスなどが多発しているので、かっこはそれに対して異常や不正を検知するサービスを行っています。現在の世の中にはかなり需要があると思います。

また、売出枚数もかなり限られていることから初値は公開価格よりもかなり大きく値が付くことが予想されます。

SBI証券が主幹事なので、ポイントが貯まっている人は積極的に取りにいく人が多そうですね。
ポイントが300もない自分は期待と同時に諦めムードです…(´;ω;`)

金額次第では、セカンダリで入っても利益が狙える銘柄ではないかと思っています。

ココペリ(4167)

ココペリの事業内容は「中小企業向け経営支援プラットフォーム『Big Advance』およびAIモジュール『FAI』の開発・提供など」で、東証マザーズ上場の中型案件(想定時価総額94.2億円、吸収金額16.2億円)です。

業種 情報・通信業
上場市場 東証マザーズ
主幹事 大和証券
上場日 2020年12月18日
ブックビルディング申込期間 2020年12月3日~2020年12月9日
公募株数 276,000株
売出株数 968,700株
ベンチャーキャピタル 心配なし
ロックアップ 1.5倍の株主もいますが心配ないでしょう
取扱証券会社 大和証券
マネックス証券(平等抽選)
SBI証券(ポイントが貯まります)
松井所見(前受金不要)
丸三証券
DMM証券
会社ホームページ https://www.kokopelli-inc.com/

ホームページに記載されているように「金融機関と連携し、日本全国の中小企業にテクノロジーを届けることで、中小企業の生産性を向上し、日本経済の発展に寄与していきます。」と金融機関と協業しています。

業績も急成長しており、先行投資をしていたとのことですが直近の決算では黒字になっていますので今後も伸びしろはありそうです。

総合評価はBとなっていますが、この12月という時期でなければA評価を貰っていたとしても何の違和感も感じさせない期待溢れる企業と思っています。

まとめ

リベルタ、オーケーエム、かっこ、ココペリについて会社情報を見てみました。

この時期はIPOラッシュ本命なので、ブックビルディングの申込みだけは忘れずにしておきましょう!

SBIチャレンジポイントは、この時期たくさん溜めるチャンスです。

すぐるん
すぐるん

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。

皆さんのIPOが当たりますように!!

平等抽選のマネックス証券はこちら↓

前受金不要のDMM証券はこちら↓

 

 

コメント

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
タイトルとURLをコピーしました