直近のIPO銘柄はまもなく上場!アララ・MIT・ジオコートをご紹介

スポンサーリンク
IPO

直近のIPO銘柄はまもなく上場! アララ・MIT・ジオコートをご紹介

来週には新規上場のIPO銘柄が上場します。
年末に向けて、いよいよIPOラッシュが始まる予感がしてワクワクしています。

今回の記事は少し更新が遅れてしまったため、IPOブックビルディング情報は省略して銘柄をご紹介させていただきます。

アララ(4015)東証マザーズ

アララは東証マザーズに上場予定(11/19)の銘柄です。

気になる事業内容は↓の通りです。

・キャッシュレスサービス事業
・メッセージングサービス事業
・データセキュリティサービス事業
アララ:ホームページhttps://www.arara.com/
主幹事はSMBC日興証券で上がりやすいと言われていますが、ベンチャーキャピタルも入っています。ベンチャーキャピタルが入っていると、一気に売られてしまう可能性があるのが悩みの種ではありますね。
キャッシュレスサービスは世の中で主流になりつつあるので、今後も需要が高そうです。
また、コロナ禍におけるオンライン時代になりデータセキュリティも需要が高まると思っています。
業績に関してはストックビジネスという点で堅調なのではないかと思っています。
上場して間もなくは、ベンチャーキャピタルの影響で株価が下がる可能性があります。
少し時間が経って、株価が安定してから購入を検討しても成長価値もあり良いのではないかと感じますね。
公募価格が1400円となっているので、アララの初値予想は4000円前後になるのではないのと予想しています。

MITホールディング(4016)JASDAQ

MITホールディングはJASDAQに上場予定(11/25)の銘柄です。

事業内容としては

・システムインテグレーションサービス(開発、運用保守、インフラ構築)
・ソリューションサービス(デジタルブック、CAD、顔認証)
時価総額12.1億円、吸収金額3.4億円と予想されており、超小型銘柄なので期待価は高いと見てもいいのではないかと思っております。
公募価格が1000円未満の小型株なので、初値は2000円前後くらいかな?
ロックアップは日数制限されているので、ベンチャーキャピタル売りの心配は無さそうです。
事業内容は一般的なものなので、爆発的な感じ上がり方はないかと思われます。

ジオコード(7357)JASDAQ

ジオコードはJASDAQに上場予定(11/26)の銘柄です。

事業内容は

・Webマーケティング事業
・クラウド事業
(業務支援ツール『ネクストSFA』『ネクストICカード』の開発・提供)
webマーケティングもクラウド事業も人気化しやすいテーマで、上昇していきそうな銘柄で期待値は大きそうです!
ロックアップに関しては90日間または1.5倍以上となっております。
こちらの初値予想は5000円前後となるかもしれません。
業績も右肩上がりなので、落ち着いたらセカンダリで入っても上昇していく可能性はありそうです。

引用サイト

https://www.ipokiso.com/company/2020/arara.html

MITホールディングス(4016)のIPO上場情報
システムインテグレーションサービス(開発、運用保守、インフラ構築など)およびソリューションサービス(デジタルブック、CAD、顔認証など)をおこなっている「MITホールディングス(4016)」のIPO上場情報を詳しく紹介しています。ネット証券では、SBI証券、岩井コスモ証券、マネックス証券、楽天証券、岡三オンライン証券、...
ジオコード(7357)のIPO上場情報
Webマーケティング事業およびクラウド事業(業務支援ツール『ネクストSFA』、『ネクストICカード』の開発・提供)をおこなっている「ジオコード(7357)」のIPO上場情報を詳しく紹介しています。ネット証券では、SMBC日興証券、楽天証券、松井証券、SBI証券、マネックス証券、岩井コスモ証券、岡三オンライン証券、DMM...

こちらのHPより引用させていただきました。

まとめ

来週にかけて上場が始める直近のIPO3銘柄を紹介させていただきました。
これから年末に向けてIPOラッシュが始まりますので、楽しみですね!

皆さんもしっかり申込みをしていただいて、当たったらコメントしていただけたら嬉しいです。

すぐるん
すぐるん

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。
皆さんのIPO運が少しでも上がりますように!

 

 

コメント

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
タイトルとURLをコピーしました