Googleアドセンスに10回以上落ち続けた時に改善をした7つの事

スポンサーリンク
ブログ
この記事は約6分で読めます。

Googleアドセンスに10回以上落ち続けた改善をした7つのこと

こんにちは、すぐるんです。

早速本題ですが、私は7月にブログを始めてGoogleアドセンスに合格したのは10月中旬。
ブログを始めて4か月目でした。

申請をしても不合格を連発すること、15回くらいでした。

そんな超スローペースでスタートラインに立つことが出来るようになった過程を皆さんにお伝えしたいと思います。

・何度もアドセンス申請しても合格しない方
・本当にアドセンスって合格できるものなの?と不安の方
・もう諦めてしまおうかな、と心折れそうになっている方

そんな方の励みに少しでもなれば幸いです。

すぐるん
すぐるん

ちなみに、すぐるんのテーマは

WordPressの無料「Coccon」を使用しています。

また、今回の記事では自分が実際に参考にしたとても分かりやすいサイトを貼らせていただきます。

とても分かりやすい記事ばかりなので是非参考にしてみてくださいね!

お問い合わせフォームの設置

何度も申請してダメだった結果、自分なりに1つずつ改善していこうとしました。
まず改善したのが「お問い合わせフォームの設置」です。

お問い合わせフォームを設置していない場合、Google的に不親切なサイトと認識される事が多いみたいでした。

しかし、「お問い合わせフォームの設置」といっても本当にブログ初心者だった私は何をどうしたらいいのか全く分かりませんでした…。

インターネットやYouTubeで調べまくった結果、一番簡単にできそうなのが「Cntact Form 7」というプラグインを入れることでした。

Cntact Form 7」をインストールしたら、実際にとても簡単に「お問い合わせフォーム」を設置することができました。

実際に右も左も分からなかった私が参考にさせていただいたのが↓のサイトです。
とても分かりやすいので是非ご覧になってみて下さい。
https://yoshitechblog.com/cocoon-contact-form

プライバシーポリシーの設定

続いて改善したのが、「プライバシーポリシー」の設置です。
プライバシーポリシーは、簡単に言うと個人情報を守りますという約束みたいなものです。

インターネットが主流となって情報社会になった現在では、情報漏洩の問題も多いので「プライバシーポリシー」の設置はしっかりと行っておきましょう!

また、Googleアドセンスに合格した後でもアクセス解析や広告を表示するのに重要視される傾向があるみたいです。忘れずに設置しておきましょう。

プライバシーポリシーを設置した時に参考にさせていただいたサイトです。↓
https://kyuncomic.com/cocoon/footer-privacy-policy

Googleアドセンスに合格するまでは、自分のサイトページのトップ画面に表示されるようにフッターに設置するのがおススメです。

サイトマップの設置

サイトマップとは、サイト全体の情報を全て纏めているページになります。
ブログを運営している方でしたら、サイト全体の構成を地図のように一覧で記載することができます。

ブログを読んで下さる方が記事を探しやすくなったり、検索エンジンに掛かりやすくなるというメリットがあります。

このような初期設定は、後からやろうとすると手間になってしまうのでなるべく初期段階で設定しておくのがおススメです。

私はこのプラグインをインストールして設置してみました。
サイトマップのプラグイン「Google XML Sitemaps」

実際に私は参考にさせていただいた記事がこちら
https://azuki-rinrin.com/wp-google-xml-sitemaps/

プロフィールや運営者情報の設置

続いて設定したのが、プロフィールや運営者情報の記載です。
インターネットで記事を見る際、どんな人が書いているのか分かった方が安心感がありますよね。

それと同じ心理です。

貴方のサイトやブログ記事を見に来てくれる読者の方に、安心感を与えて読んでもらいましょう。

もし貴方のプロフフィールで読者の方と共通のモノがあれば親近感が沸きますし、今後も定期的に読みにきていただけるかもしれません。

カテゴリを1つに絞る

私はアドセンス対策をする前、カテゴリを5個くらいに設定してしまっていました。

メインで投資ブログ(サブカテゴリも設定していました。)を書いていますが、他にも雑記や生活・仕事の事など幅広くカテゴリを設置してました。

しかし、今となってはこれはあまり良くなかったと思われます。

Googleアドセンス審査では、どのジャンルでも問題はありませんが専門性が求めれるという意見があることに気付きました。

つまり、1つのカテゴリで深く書くということが求められているのではないかと考えたのです。

その為、私はメインである投資記事だけを公開して関係ない記事は一旦非表示に変更しました。
投資のサブカテゴリも無くし、完全に投資カテゴリ1本で統一しました。

記事のボリュームを出す

カテゴリを1つに絞ったのは良かったですが、公開できる記事を見直したところ、少し内容のボリュームに欠ける記事がありました。

Googleアドセンス審査では、一般的には1つの記事に対して2000文字以上と言われるケースが多いです。

私の公開記事では1500文字以下のものがいくつかあったので、膨らみを出すために2000文字以上になるように再編集しました。

2000文字が必ずしも合格ラインなのかどうかは分かりませんが、あまり短い記事だと審査に落ちてしまう確率も高くなってしまうかもしれません。

審査がダメだった場合、最低3日~1週間は再申請を空ける

私は最初の頃、調べて改善したら不合格メールが届いたその日に再申請していました。
後から調べて分かったことなのですが、このやり方はあまり良くなかったみたいです。

何度も落ちてしまっていて、直ぐに再申請を繰り返すとGoogleの審査対象にもならず足切りされてしまう可能性すらあるみたいです。

とはいえ、修正したら直ぐに申請もしたくなりますよね。

その気持ちをグッと我慢して、少なくても3日は空けるようにしましょう。
私も合格したときの感覚の空け方として、不合格通知が届いて修正して3日後に申請しました。

再申請するまでの期間は、自分のサイトやブログに足りていない部分がないか確認を行う作業に当てる時間にすることをオススメします。

まとめ

いかかでしょうか?

実際にどれも全て私が対策を繰り返してきた内容です。

Googleアドセンスは、具体的に何がダメで審査にクリア出来なかったのかまでは教えてくれません。

それでも。1つ1つでも改善していけばきっと報われる日がきます。

私も10回以上ダメで、本当に心が折れかけました。
ブログも辞めてしまおうかと本気で考えました。

今このブログを読んで下さっている方も、きっと同じ気持ちなのではないかと思います。

そんな時は、Twitterなどで相談すればアドバイスを下さる方も沢山いらっしゃいます。
SNSを正しく活用し、悩みを打ち明けてみると励まされることもあると思います。

どうか、1人でも多くの方がGoogleアドセンスに合格できることを心から祈っています。
皆さん、諦めずに一緒に頑張っていきましょう!

自分も皆さんに負けないよう、まだまだ頑張っていきます。

すぐるん
すぐるん

ここまで読んでいただき、ありがとうございます!
1人でも多くの方にとって、お役に立てれば嬉しいです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました