プロ野球2020年 順位予想

スポンサーリンク
プロ野球

プロ野球が開幕して、1週間が経ちました。

コロナの影響で3か月遅れ、無観客試合といえやっぱり嬉しい。

早速、今シーズンの順位予想したいと思います。

セ・リーグ
1位 巨人
2位 広島
3位 ヤクルト
4位 阪神
5位 中日
6位 DeNA

パ・リーグ
1位 ソフトバンク
2位 西武
3位 楽天
4位 ロッテ
5位 日ハム
6位 オリックス

と、自分は今シーズンこのような予想をしました。
しかしながら、今シーズンに関しては試合数も減少していますし、一波乱ありそうなので正直最初に波に乗れたチームが抜き出てくるのではないかと考えています。

そう考えると、どのチームも優勝争いに加わる可能性も高く大混戦になるような気がしています。

ちなみに自分は東京ヤクルトスワローズファンですが、贔屓はしていません。

簡単かもしれませんが、各チーム状況について少しコメントを残しておきます。

セ・リーグ

巨人
これはもう、石盤な予想と思われるかもしれないですが何より選手層の厚さですかね。
坂本選手、丸選手、岡本選手などの上位打線はやはり脅威かつ安定感があると感じます。新外国人のパーラ選手も開幕カードは好調でしたので、気になります。
投手陣に関しては菅野投手に続く投手が出てくるかどうか。
山口投手の抜けた穴は少し大きいかもしれません。

広島
鈴木誠也選手を中心とした軸のある打線はやはり健在だと思います。
個人的には堂林選手の復活に期待したい。
元々実力が高い選手なので、是非レギュラー奪取して欲しいなと思っております。
大瀬良投手を中心に床田選手などの若い投手陣にも期待したいです。

ヤクルト
色んな順位予想で最下位予想が多いのが、この東京スワローズ。
決して贔屓チームだからという理由で3位にした訳ではありません。
坂口選手、山田選手、青木選手、村上選手。
やはりこの上位打線は噛み合えばかなり手強い存在になるのではないかなと思います。
そして不安な点はやはり投手陣。
石川選手や小川選手などが大崩れしたり離脱しない限り、十分にAクラス狙うことが出来るのはないかと思います。
楽天から新加入した嶋選手にも投手陣を引っ張っていただきたいですね!

阪神
やはり注目は新外国人、ボーア選手。
開幕カードは苦しんだものの、適応に時間が掛からなければそれなりの期待は十分出来る選手だと思います。西選手や福留選手、糸井選手がチームをどれだけ引っ張っていけるか。藤川選手が出てくる展開になれば、やはり簡単にはいかないチームだと思います。

中日
優勝予想も多かった中日ドラゴンズ。
高橋周平選手、福田選手、ビシエド選手など、爆発したらやはり脅威ある打線だと思います。守備も鉄壁な為、大量失点は少なさそう。
投手陣は吉見選手、大野選手の復調に期待したい。

DeNA
実は3位をヤクルトとDeNAどちらかにするか凄く悩んだのがこのDeNA。
筒香選手が抜けた穴は痛いが、宮崎選手、ソト選手、ロペス選手が揃うマシンガン打線はやはり魅力的。
投手陣も若手や左投手が多く有望選手が多い。
ただヤクルトと同じくらい選手層が薄いので、怪我人が出なければAクラスも十分狙えるだろう。

パ・リーグ

ソフトバンク
やはりかなりの戦力。元々揃っていた重量打線にバレンティン選手が加入。
そして今シーズンはサファテ選手が復帰したら、もう手が付けられない気がします。
上位打線も上林選手、牧原選手、今宮選手、柳田選手など走攻守揃った選手が多い。
今年はどんな試合で盛り上げてくれるか期待したい。

西武
ソフトバンクに一番対抗出来る、あるいは勝ち越す可能性が高いのが西武。
山川選手や中村選手、森選手など打線は引けを取らない。
最後の最後まで優勝争いをして盛り上げてくれることを期待したい。

楽天
ソフトバンク、西武ほどの打線にはならないもしれないが、投手陣が層が厚い。
則本選手、岸選手、涌井選手に先発転向した松井選手。
これだけ豊富な投手陣が揃っていれば大型連敗などの可能性は少ない。
更なる若手が出てくれば予想一転、優勝の可能性もあるかもしれない。

ロッテ
派手さはないが、打線のバランスがやはり良い。
レアード選手を中心に、クリーンナップの前にどれだけランナーを溜める事が出来るかが鍵となりそう。阪神から新加入した鳥谷選手の影響にも期待したい。

日ハム
若手育成が非常に良いイメージの日本ハム。
2番に太田泰示選手がいるのが他球団にとってはかなり恐怖を感じるだろう。
先発陣だけでなく、リリーフ陣も隙が少ない。

オリックス
注目はやはりジョーンズ選手。T-岡田選手や吉田選手が万全で、投手陣が頑張れば十分にAクラスも狙えることが出来る選手が揃っている。
打線と投手陣がいかに噛み合うことができるかがキーポイントになってくるかと思う。

以上、ごく簡単ではありますが各チームに対する期待を書きました。

いやね、正直今年はかなり迷ったチームが多い。
戦力的にはどのチームも揃ってる。

ただやはりどのチームも怪我人やコロナの影響が出ないかだけはかなり心配しております。

今年も大いにプロ野球を盛り上げてくれることを期待しています!

コメント

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
タイトルとURLをコピーしました