2022年、投資で10万円を運用したらどのくらいお金を増やせるのか挑戦することにしました!

スポンサーリンク
投資
この記事は約5分で読めます。

2022年、株式投資で10万円を運用したらどのくらいお金を増やせるのか挑戦することにしました!

すぐるん
すぐるん

明けましておめでとうございます!
すぐるんです!

タイトルにも記載した通り、

今年1年間で10万円を運用してどのくらい増やせるのか?

という企画というか実験というか…チャレンジしてみることにしました!

なぜ今更わざわざ10万円という限られた資金で、このような挑戦をしてみようと思ったのか?
と疑問に感じた方もいるかもしれません。

今回のこの記事では

・10万円投資を始めるきっかけ
・日本の個別銘柄で勝負する理由
・狙っている個別銘柄を紹介


という形でお話させていただきたいと思います。

興味がある方は是非読んでいただけると嬉しいです

元上司の旦那様が投資を始めてみたいと相談を受けたのがきっかけ

実は先日、上司が退職されました。
大好きな上司だったので、凄く寂しかったのですがその話はまた今度。

その元上司から連絡が入り、
『旦那さんが競馬を止めて投資に興味あるみたいだから、良ければうちで投資口座を開いてほしい』

快諾。秒で快諾。

身内やTwitter以外では絶対に投資をしていると口外しない自分だけど、その上司はめちゃくちゃ信頼信用していたので、過去に話したことがあってその事を覚えていて連絡をくれたらしい。

今までは競馬に毎月2万円ほどお金を掛けていたとのこと。

「当然といえば当然だけど、年間通してみれば殆ど0になってしまう。
それなら投資で少しでもプラスの方向に持っていきたい」
と相談を受けた。

ご自宅に伺うまでは、インデックス投資や米国のS&P500を勧めておこうと思っていたんだけど、
元手が10万で毎月2万ずつ入金して増やしていく予定と相談されたのです。

話をまとめると、こうなります。

・10万円からスタート
・毎月2万円の入金

つまり、初月にスタートできるのが12万円
毎月2万を入金したとして、2022年12月時点でMAX額が24万円となると…

インデックス投資で増やすのは厳しいよーΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

という結論に至ってしまったという訳です。

せめて20万…いや30万の資金力があれば…!!
と思ったものの人様のご家庭のお金事情には口出しはできません!

しかも上司のご家庭ですからねΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

それならば、実際に自分も同じ条件の10万円で始めた場合、どこまで増やすことができるのか試してみようと考えたのが今回の企画きっかけとなった次第でございます。

日本の個別銘柄で勝負する理由

・インデックス投資(S&P500や全世界オールカントリー)
・米国株
・日本の個別銘柄

など投資といっても様々な投資方法があります。

その中でも日本の個別銘柄で勝負していくというのには理由があります。

それは単純に
「今までずっと日本個別銘柄でやってきた経験値があるから」です。

なんだそんな理由かよ…
と思われるかもしれませんが、経験値があるのとないのでは非常に大きな差になります。

たしかにインデックス投資や米国株も当然のように視野に入れて考えました。

一般的にはインデックス投資は長年積み重ねて、安定的に資産を増やす方法なので
今回のように1年間という期間が限られている時間の中では自然と選択肢に入りませんでした。

米国株についても、これから勉強を始めて今年から手を出していこうという段階であった為、
いきなりやったこともない投資方法でこの企画をトライするのは怖いと感じました。

見方によっては消去法と捉えられるかもしれませんが、
自分にとっては1番勝率が高いと思えたのが日本の個別銘柄です。

では早速、今の自分が10万円以下での売買を検討している銘柄紹介と簡潔な理由をお話したいと思います。

【国際紙パルプ商事(9274)】

まず1つ目の銘柄は
国際紙パルプ商事(9274)です。

昨年の11月頃から注目していて、メイン口座でも保有している銘柄になります。

2021年11月12日に発表された決算発表を確認したところ、

2Qで進捗率が84.1%とかなり良い業績となっていました。
通期の業績が5,000に対し、既に4205クリアと非常に良い業績と読み取れます。

決算発表も無事に通過し、株価は堅調に推移し始めました。
が、しかし…

決算発表から10日後、
「株式の売り出し」が発表されてしまい、株価は一転して下落してしまいます。
勿論、メイン口座で保有している自分もそのIRニュースの打撃を受け、今も塩漬け銘柄になっていますΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

ただ、この下落も少し時間が経てば株価も元に戻り500円~600円、相場さえ安定したら
1000円代を目指していってもいいのではないか、と思えるくらいに今は割安だと思っています。

【リミックスポイント(3825)】

2つ目の銘柄はリミックスポイント(3825)です。
こちらの銘柄も昨年8月~9月頃にメイン口座で保有していました。

2022年1月5日に上方修正が発表された非常にタイムリーな銘柄です。

早速内容を見てみます。
(※株探から引用画像)

前年の赤字が28億8800万円

が↓

50億6000万円の利益

もしかしてだけど~♪
もしかしてだけど~♪

もしかしてこれって業績抜群の爆上げ銘柄なんじゃないの~(*´▽`*)

って心躍る発表内容でした。

また仮想通過でも日本で初めて取扱いコインと報じられていますので、まだまだ伸びしろは十分にあるのではないかと思います。

【ハイブリッドテクノロジーズ(4260)】

最後にご紹介する3つ目の銘柄。
ハイブリッドテクノロジーズ(4260)

こちらの銘柄は2021年12月23日に新規上場したばかり銘柄の銘柄です。

会社概要としては
「日本とベトナムを融合させ、ビジネスとテクノロジーの側面からら顧客のデジタルトランスフォーメーションを推進するためのソフトウェア開発を軸とする『ハイブリッド型サービス」という…

なんというか、その…

ちょっと小難しくて私にはよく分りません…Σ(゚д゚lll)ガーン

がしかし、

新規上場にしては10万円以下で買える銘柄は珍しく、
上場したばかりで更に下がり続けるというのは考えにくいと考えています。

その為、徐々に上昇していく可能性も十分に考えられるのではないかと思います。

まとめ

今回、10万円でどこまで増やせるか企画と現時点で気になっている銘柄3つをご紹介させていただきました。

この10万円口座で売買する銘柄、保有資産については随時公開していく予定です。

少しでもプラスにして、マイナス報告にならないように頑張りたいと思います!

それではまた!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました